●リリー・オンコロジー・オン・キャンバスの魅力とは

美との接触を通して、知識だけでなく何か精神的なものを吸収していけば、それは生活のあらゆる面において、発想の源になったり、動力になったり、支えになったり、意義を与えてくれたりと、生きていく上での可能性を大きく広げてくれるのです。その意味で、「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」は、がんの患者さんにとって、豊かな暮らしの道しるべとなります。

●当サイトをご覧いただいている皆さまへのメッセージ

がんの患者さんが、絵を描き、写真を撮ることで、生命・精神の中に存在する美を追求する、それによりがんと闘うために生きる強さが湧いてくるのではないか。また、それらの作品はがんの患者さん、そのご家族を含むたくさんの人に勇気を与えてくれます。ぜひみんなで分かち合いましょう。

兵庫県立美術館 館長

蓑 豊

1941年
金沢市生まれ
1965年
慶應義塾大学文学部 卒業
1969年
ロイヤルオンタリオ博物館(カナダ・トロント)東洋部学芸員 就任
1976年
モントリオール美術館(カナダ・モントリオール)東洋部長 就任
1977年
ハーバード大学文学博士号 取得
1977年
インディアナポリス美術館(アメリカ・インディアナポリス)東洋部長 就任
1988年
シカゴ美術館東洋部長 就任
1996年~2007年
大阪市立美術館長 就任
2004年~2007年
金沢21世紀美術館館長(初代) 兼任
2005年~2007年
金沢市助役 兼任
2007年
大阪市立美術館名誉館長、金沢21世紀美術館特任館長 就任
2007年~2010年
サザビーズ北米本社副会長 兼任
2010年
兵庫県立美術館長 就任。現在に至る